可笑しさ罷り通る

僭越ながらサキソフォンなど
習わせていただいております。


たまの飲みなのに
野暮なことを言うのも
悪いなと聞き流したのですが、
夢を売る商売だから
本当の事を言わないとか、
騙すよう仕向けるとか、
ちょっと可笑しいんじゃ
ないかと。


私は他人の生活を
面白半分に脅かす
つもりはないけど、
それで夢を売っても
いいのかとか、
そもそも夢を売るほどの
ものが出来るのかとか、
疑問に思うわけです…。


もう世の中、
可笑しなことばかりなのに、
こんな書生じみたことを
言うのも可笑しな話ですが、
文面にでもしたためたく
なってしまった次第です。
どうせ可笑しなことばかり
罷り通るのでしたら、
私の可笑しさも
貫いてみようと思うのです。
# by dohtsuki | 2011-08-01 02:44

また、おいしい

c0017467_23305975.jpg

そういえば、
出張で同級生のとこに
転がり込んで食べにいった。
…のは、総本家だったかな。
# by dohtsuki | 2011-07-24 23:30

晴れて

彦星が 捧げし歌は
中華店 今日とばかりに
関白宣言


短歌です(^^;)。
# by dohtsuki | 2011-07-08 01:07

休憩中

c0017467_234092.jpg

暑いですね。
ひと休み、ひと休み。
# by dohtsuki | 2011-07-02 23:04

議論メモ

欧米の文化はもとをたどると
ギリシャに通じる土台があり、
新しい様式を確立しやすい
とのこと。

対して日本は土台が断絶され
自由度は高いがこまごましている
とのこと。

確かにいろんな文化を取り入れ、
変化は激しいかもしれないけど
新しいものも生まれたはず。

例えば「ひらがな」は、
漢字を拝借して作られ、
千数百年使われている。
神のためでなく王のためでもなく
相手に想いを伝えたい一心で。
(公的文書は漢文だったそうです)

そんな文字を使っていることに、
十分に連続性を感じるし
誇りに思うんだけどなぁ。

ちょっと深遠すぎて、
まとめられません(^^;)。
スミマセン。
# by dohtsuki | 2011-06-23 02:19

三十一文字はじめました

『百万人の短歌入門』という
副題の本を買ってしまった…。
みんな自由に作っているかんじ。

黒髪にそめにし意味を
おもふれば
時の逆波
われ押しもどす

なんか固すぎるなあ…(^^;)。
# by dohtsuki | 2011-06-21 08:17

what's going on #2

c0017467_8255078.jpg

分からなければ、分かるまで。
# by dohtsuki | 2011-06-20 08:25

what's going on

c0017467_4125163.jpg

私自身、皆目、分かりません。
# by dohtsuki | 2011-06-19 04:12

朝型生活…

c0017467_11302992.jpg

ガタガタだ…。もう日が高い。
ランチタイムだし(=_=;)。
# by dohtsuki | 2011-06-18 11:30

長雨

c0017467_0553150.jpg

みをつくしてや
ながめせし間に

…もう、組み合わせが
滅茶苦茶ですね、はい。
# by dohtsuki | 2011-06-17 00:55